ピリオダイゼーション

高校野球のためのピリオダイゼーショントレーニング③

スポーツ:高校野球 対象:新入生(15歳) トレーニング段階:筋肥大期 筋肥大期(Hypertorophy Phase) 期間 6~8週間 負荷 60~80% エクササイズ数 6~9 ...
ピリオダイゼーション

高校野球のためのピリオダイゼーショントレーニング②

スポーツ:高校野球 対象:新入生(15歳) トレーニング段階:筋肥大期 目的: 解剖学的適応期間が終わり、負荷に対する関節の適応が進んでいき、より高重量を扱う期間に移行していきます。 まず筋肥大期に移行した1週目に最大挙上重量(1...
ピリオダイゼーション

高校野球のためのピリオダイゼーショントレーニング①

ピリオダイゼーションの重要性は色々な方がそれぞれのサイトで述べられているので、このサイトでは計画方法について、考えを述べていきたいと思います。 スポーツ:高校野球 対象:新入生(15歳) トレーニング段階:解剖学的適応期間(Anato...
プログラム

インターバルトレーニングと継続的なトレーニング

継続的なトレーニングとは、選手が安定した有酸素運動を行うことで、インターバルトレーニングは、各反復後に回復(リカバリー)期を伴う作業の反復を特徴とします。 継続的なトレーニング これは、エネルギー経路にわずかに異なる影響を及ぼす...
心理学

リラクゼーション

リラクゼーション自体は、次のような多くの状況で役立ちます。 休息、回復、回復の促進 ストレス関連反応の除去、例:筋肉の緊張などの増加 ポジティブなメンタルイメージへの感受性が高まった身体的および精神的状...
スポーツ障害

インスリンの問題

Larry W.McDaniel博士とSara Olson博士は、スポーツ競技に参加する学生アスリートのためのインスリン問題に関連した問題をレビューしました。 著者について Larry W.McDaniel博士は、アメリカ、マデ...
解剖学および生理学

脂肪燃焼ゾーン

脂肪の酸化率が最も高い運動強度を特定できれば、その強度で運動して、体の組成を劇的に改善することができます。 脂肪を燃焼させるための低強度セッション 知っておくべき重要な変数が2つあります。 ファットマッ...
解剖学および生理学

ウエストとヒップの比率テスト

テストと測定は、その後のパフォーマンス評価と決定を行うための情報を収集する手段です。分析では、結果に影響を与える可能性のある要因を念頭に置く必要があります。 目的 このテストの目的は、冠状動脈性心疾患のリスクに関連するアスリート...
解剖学および生理学

脂肪についての事実

体脂肪はどのくらいが多いのか? 男性は体脂肪全体の18%未満、女性は23%未満とするのが一般的です。レベルがそれぞれ35%と40%の合計体脂肪に達するまで、その過剰は健康に特に危険ではありません。 体脂肪率とは何か? 体脂...
フィットネステスト

体の周囲の長さからの体脂肪予測

体脂肪率の測定は、正しい体重と体組成を見つける簡単な方法です。皮膚の下には皮下脂肪の層があり、体脂肪のパーセンテージは、メジャーを使用して体の選択したポイントで周囲の長さを測定することによって測定できます。 測定箇所 年齢や性別...
タイトルとURLをコピーしました