フィットネステスト

フィットネステスト

体の周囲の長さからの体脂肪予測

体脂肪率の測定は、正しい体重と体組成を見つける簡単な方法です。皮膚の下には皮下脂肪の層があり、体脂肪のパーセンテージは、メジャーを使用して体の選択したポイントで周囲の長さを測定することによって測定できます。 測定箇所 年齢や性別...
フィットネステスト

筋繊維テスト

テストと測定は、その後のパフォーマンス評価と決定を行うための情報を収集する手段です。分析では、結果に影響を与える可能性のある要因を念頭に置く必要があります。 目的 筋線維テストの目的は、特定の運動に使用する筋肉の線維組成を測定す...
フィットネステスト

Orthostatic Heart Rate Test(起立性心拍数テスト)

運動選手は、定期的に良いパフォーマンスをするようにという大きなプレッシャーにさらされることが多いです。このプレッシャーは、選手の過剰なトレーニングやストレスにつながる可能性があります。起立性心拍数テストは、選手の健康状態を監視するために行わ...
フィットネステスト

METS(メッツ)

活動のエネルギーコストはMETSと呼ばれる単位で測定でき、これは基礎代謝量の倍数である。 基礎代謝量 基礎代謝率(BMR)とは、「8時間の睡眠と12時間の絶食の後に必須の生理学的機能に必要なエネルギー」つまり...
フィットネステスト

Sports Competition Anxiety Test(スポーツ競技不安テスト)

競技状況での選手の気持ちに関する一連の発言に対する選手の反応を分析することで、選手の不安の度合いを判断することができます。このような機能を提供するテストとして、 Sports Competition Anxiety Test (SCAT) ...
フィットネステスト

Astrand Treadmill Test

テストと測定は、その後のパフォーマンス評価と決定を行うための情報を収集する手段です。分析では、結果に影響を与える可能性のある要因を念頭に置く必要があります。 目的 アストランドトレッドミルテスト(Astrand1952) の目的は、運動...
フィットネステスト

無酸素性作業閾値テスト

無酸素性作業閾値(AT)または乳酸が筋肉に蓄積し始める乳酸作業閾値(LT)は、最大心拍数(HRmax)の85%から90%と考えられています。ATを測定する最も正確な方法は、研究所の条件下で検査を実施できるいくつかの施設を訪れることです。これ...
フィットネステスト

体脂肪率

体脂肪率の測定は、正確な体重と組成を発見する方法である。皮膚の下には皮下脂肪の層があり、全身の脂肪の割合は、皮下脂肪計(キャリパー)を使って体の決まった場所で「皮下脂肪 」を挟むことで測定できます。このテストに必要な測定は4つだけです。同様...
フィットネステスト

理想の体重

理想体重の最も正確な評価は、体の構成を考慮に入れて行われます。つまり、体重のどのくらいが除脂肪体重(筋肉と骨)で、どのくらいが体脂肪ですか?最適な健康のためには、体脂肪は男性では総体重の20%以下、女性では30%以下でなければなりません。 ...
フィットネステスト

スタンディングストークテスト

テストと測定は、その後のパフォーマンス評価と決定を行うための情報を収集する手段です。分析では、結果に影響を与える可能性のある要因を念頭に置く必要があります。 目的静止位置で平衡状態(バランス)を維持する選手の能力の発達を測定します。 必...
タイトルとURLをコピーしました